電子地図で教育を豊かにする -Enrich Education Using Digital Maps-

新理事就任のお知らせ

名称未設定
 このたび、特定非営利活動法人 伊能社中は、2014年1月16日付けで、新たに首都大学東京准教授渡邉英徳先生を理事としてお迎えしました。
 渡邉英徳先生は、社会的なメッセージをGoogle Earthに大量の情報を重ねていくなかで伝えていく業績を挙げられており、代表的なものとして「ヒロシマ・アーカイブ」「東日本大震災アーカイブ」「Nagasaki Archive」「Tuvalu Visualization Project」といった作品・サービスを公開されてきました。これらの作品・サービスは、デザインに優れ、またGoogle Earthの最新の技術が応用された事例として高く評価されています。
 今後伊能社中は、渡邉英徳先生を理事としてお迎えすることで、よりデザイン性、機能性に優れた教材の実現を通じて、教育現場での電子地図活用により貢献することを目指してまいります。

 

略歴

渡邉英徳HP / Twitter / Facebook

1996年,東京理科大学理工学部建築学科卒業(卒業設計賞受賞),1998年同大学院修士課程修了,2013年筑波大学大学院博士後期課程修了.博士(工学).2001年より株式会社フォトン代表取締役社長(現スーパーバイザー兼取締役).2008年より首都大学東京システムデザイン学部准教授.

 

作品・サービス紹介(一部)

アチェ津波アーカイブ東日本大震災アーカイブヒロシマ・アーカイブ

書籍紹介

渡邉英徳:講談社現代新書「データを紡いで社会につなぐ〜デジタルアーカイブのつくり方〜」(2013年11月15日発売)

古橋大地,渡邉英徳,小山文彦:KADOKAWA/アスキー・メディアワークス「Google Earthアプリケーション開発ガイド KML、Earth&API徹底活用」(2014年2月1日発売予定)