電子地図で教育を豊かにする -Enrich Education Using Digital Maps-

全国の社会科教員の皆様、中間テストの準備はいかがでしょうか?白地図に番号を振ったり、塗りつぶしたり、結構面倒ですよね。フリーのGISソフトMANDARAを使うと、こうした作業がPC上で出来ます。お試しください。

●無料GISソフト MANDARA
http://ktgis.net/mandara/

(1)MANDARAで白地図を描きます。


起動画面です。「白地図・初期属性データを表示」を選んでOKをクリックします。

WORLDというのが世界地図です。

白地図が出来ました。好きなところを拡大して画像をコピーします。

(2)地図の塗りつぶし

背景(海)を塗りたい時は、「オプション」から背景の設定をします。

プリントは白地図でもいいですが、テスト問題の場合は
海は塗っておいた方がベターかもしれません。


国の塗りつぶしを行う場合、一番楽なのはコピーして「ペイント」等で塗る
ことですが、たまに国境線の一部が切れている場合があり、その際は
同時に複数の国を塗ってしまう場合があります。MANDARAの「属性デ
ータの編集」で、塗りつぶしたい国に数字の「1」を書き、それを塗り分け
させることで塗ることができます。

(3)文字の挿入

 

MANDARA上でも文字は書けますが、一番楽なのは、画像をプレゼンソフト
に貼ってその上で文字や線を書き入れる方法です。最後に画面を丸ごと
コピーして、再び「ペイント」でトリミングし、画像として保存すれば出来上がり
です。さあ、「ハサミ&のり」とどちらが速いか・・・・?
 

作者: 伊藤智章



Leave a comment